2005年02月01日

テストの合間の一服

更新少なくてすみません。

28日からテスト週間に入っておりROがまともにできてません。

ですので更新するネタもほとんどないので書くことが…



とりあえず転生パッチで来そうなスキル変更について語ってみる( =ω=)



情報参照元 OWN RAGNAROKより2月15日転生システム実装!!を参考にしました。韓国6月29日パッチ


■気奪



モンスターにも使用可能で20%の成功確率でモンスターのレベルに比例したSPを吸収するようになります。スキル使用時、モンスターは攻撃されたように反応して先攻するようになります。

このスキルはボスやガーディアンには通じません。



■速度減少



移動速度の減少分が減り、,持続時間が相手方のINTとAGIによって影響を受けるようになりました。プレイヤーにかける時には持続時間が半分に減ります。

(バグによってプレーヤーにも同じ持続時間を持つようになっています。今後修正する予定です。)



■ルアフ



検索することができる範囲が5セル*5セルに調整になりました。



韓国12月27日パッチ


-残影:

SP消費量が14に増加し、爆裂波動の時には気弾の消費なしにスキル使用が可能なように修正します。

残影スキルを使用後、2秒間は阿修羅覇王拳を使用できないようにします。(バランス関係上例外でします。)



-発勁:

ディフェンスに対する公式が変更されて、現在と比較して最大2倍に近いダメージを出すように修正されます。




というわけで私に関係ありそうな変更は「気奪、速度減少、ルアフ、残影、発勁」の5つですね。一つずつ見ていきましょう。



まず初めに気奪。20%の確率でモンスターのLVに比例したSPを吸い取れるわけですが…いくつ吸い取れるかが問題。気奪の消費SPは5。確率は20%だから一回使ったら25取れるとトントン。じゃあ25でいいのか。全然よくない。気奪をするのに必要なリスク、「詠唱時間、確率20%、モンスターのタゲを取る」これらに対するリターンが望めないなら使う意味がない。さっさとモンスター倒して座った方がマシ。色々希望はあるけど有用なLVって言ったら桃の樹に気奪して100吸い取れれば使えるかなぁ…ってところでしょうか?ぜいたくすぎる?(。ρ゜)ノ



速度減少は妨害スキルとして活躍しているわけですが、どうやらプレイヤーにかけるときは半分の効果時間になってしまうようで(注:バグでそのままらしいですが)使いやすさは低下してしまうようです(´・ω・)残念



ルアフに関してですが正直これでいいかと。ローグやアサシンの隠れるスキルがほぼ生かされない視界全域サーチがひどすぎたんですよ。ローグやアサシンの方がステルスで活躍されることを願います。頑張れシーフ職。



残影

「爆裂波動の時には気弾の消費なしにスキル使用が可能なように修正します。」

( ゚д゚)・・・



(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚)・・・



(つд⊂)ゴシゴシ



キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

というわけで爆裂状態のとき限定ですが、残影がSPの続く限り使用可能になりました。これで気奪されようが5回以上残影しようがディスペルで打ち消されない限り残影モンクは無敵です!(言いすぎか)

爆裂状態のとき限定というのがデメリットになってそうですが、Gv中のモンクというのは大抵阿修羅覇王拳の準備のために常時、爆裂+気功5になってるようなものです。何の問題もありません。



「そんなこと言ったって残影後2秒阿修羅撃てないよ?やっぱ弱体化じゃない?」

確かに残影後即阿修羅が撃てなくなるのは辛いですが、従来でも残影移動後に気功をためて阿修羅詠唱開始でしたので直に2秒デメリットを受けるわけではないのです。



私の場合ならばDexが90なので気功基本キャスティング時間1500ミリ秒*{(150−90)/150}というわけで気功の詠唱に0.6秒かかっていたわけですからこの残影後即阿修羅不可の損害は1.4秒ほどになります。



後残影の仕様上(ROの仕様かもしれませんが)移動先をクリックしてもキャラの座標だけが移動してグラフィックがそのままになることがあります。そういうときには大抵1秒前後の座標ずれ直しをしますのでおおざっぱに計算すると0.4秒違うか違わないか。それだけの話になります。



(注:あくまで私の場合の話です。高DEXであればあるほど、Pスキルが高ければ高いほど今回の仕様変更は残影即阿修羅を武器にしていた人には影響が大きいです。)



でもまぁ素直にモンクの阿修羅に匹敵するであろう最終奥義「残影」

思う存分に使えるようになってうれしいと思ってるのは私だけでしょうか?



発勁

上昇修正ですね。歓迎します。計算式の関係上乗算DEFが高くても減算DEFが低ければ大した事ないというかなり変なスキルだったのでうれしい限りです。



最後にモンクがハイドすると気功や爆裂が丸見えという問題。

韓国では治っていたと思うのですが今回のパッチでそれも治るのか。

ぜひとも修正していただきたいです(´・ω・)



以上ながながとアコ>モンクスキル仕様変更の考察&感想でした。
posted by ルア at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。